toggle
2016-12-08

とっても簡単!自家製コーラの作り方とレシピ

cola_980_01

悟理道珈琲工房のホームページのベースとなった
ワードプレスのテーマを制作されているオニマガさんのホームページ
「自家製コーラの作り方」が紹介されていたのですが、
材料を見たらほとんど全部家に揃ってた!
というわけで早速作ってみました。

材料

  • シナモンスティック 2本
  • カルダモンシード 2g
  • クローブ(ホール) 3g
  • バニラビーンズ(棒) 1/2本
  • レモン 1/2個
  • グラニュー糖 500g
  • 水 500cc

カレーとお菓子を自宅で作るご家庭には全部ありそうな材料ですが、
そうじゃないとなかなか買う機会のない材料だと思います。
宇都宮市内でまとめて購入するなら
宇都宮駅ビル「パセオ」の中にあるTOMIZ(富澤商店)がオススメです。
バニラビーンズだけ切らしていたので、買いに行くついでにチェックしてきましたが、
レモン以外は富澤商店に全部ありました。
駅ビルの中にはスーパーもあるのでレモンもバッチリ買えます。便利!

宇都宮駅まで買いに行くのが面倒だという人はAmazonでもすべて揃います。
便利な世の中になったもんだ。(※下の方に材料それぞれへのリンクを貼っておきました。)

作り方

cola_980_02

  1. 全部の材料を鍋に入れて火にかける
  2. 沸騰したら火を止めて粗熱を取る
  3. ラップをして冷蔵庫に入れて半日程度放置
  4. ざるで濾したら原液のできあがり!

めっちゃ簡単!飲むときはこの原液を炭酸水で割るだけです。
濃度はお好みですが原液1に対して炭酸水5~6位の割合がちょうど良さげでした。

お味の方は?

cola_980_03

で、肝心のお味の方はと言いますと、
原液の色がコーラとは似ても似つかない薄い黄色なので
ちょっと違和感もあって不安だったのですが、
一口飲んで口をついて出てきたのが、

「あ、コーラだわ、これ。」

という、なんとも普通の感想でした。

実際に作って飲んでみると分かるのですが、
コーラの味の肝となる要素って「シナモン」と「バニラ」なんですね~。
あとはレモンで爽やかな酸味を付ける。ただそれだけ。

もちろん市販されているコーラはもっと複雑な材料で製造されているので
自家製コーラは「何か足りない感」満載です。でも口当たりは充分コーラ。
そしてなによりスパイスが効いていて美味しい!
原料がほぼオーガニックだったので「オーガニックコーラ」でもあります。
まあ、グラニュー糖の量で台無しですけど(笑)

何口か飲み続けてるとコーラというよりは
スパイスの効いた甘いジュースって感じになってきます。
「ハーブコーディアルに近い飲み物」って言った方が分かりやすいかも。
なのでお湯で割ってもおいしく飲めます。
あとは煮物の隠し味なんかにも使えるんじゃないかと思います。
豚の角煮とかに使うといいんじゃないかという気がしているのですが、どうだろう?

スパイスをアレンジすればもっと市販のコーラに近づけられそうな気がします。
ですが、それを探ることはコーヒー同様、底なし沼に嵌ることを意味するので
これくらいが丁度いいのかもしれません(笑)。

でも世の中にはその底なし沼にどっぷり嵌った人たちがたくさんいらっしゃるようで、
インターネット上には
「オープンコーラ」と呼ばれる、オープンソフトウェアをもじった、
「レシピが公開され、改変と再配布も自由とされたコーラ」もあります。
興味のある方はWikipediaをチェック!

(おまけ)材料をAmazonで買うのに便利なリンク集

Amazonでも富澤商店のオーガニック・スパイスを購入できます。
それぞれリンクを貼っておきますので、
近所にスパイスを豊富に取り揃えているお店がない場合は、
ぜひコチラをご利用ください。

・シナモンスティック

・カルダモンシード

・クローブ

・バニラビーンズ

Pocket

関連記事