栃木コーヒータウン計画、始動 - 自家焙煎コーヒー 悟理道珈琲工房 Goridou Coffee Factory
toggle
2018-05-15

栃木コーヒータウン計画、始動

「コーヒーで栃木市を盛り上げたい。」

言葉にするとどうしても陳腐で薄っぺらい感じがしてしまうのですが、当事者たちは結構本気でそう思ってます。

先週の金曜夜、悟理道珈琲では市内中心部に店を構えるコーヒーに特徴のあるお店の店主が集まってのミーティングが行われました。

参加したのは「キャリオカ」さん、「陶珈紗」さん、「日光珈琲」さん、「パーラートチギ」さん、「悟理道珈琲工房」の5店舗の店主・スタッフ、そして市役所から商工振興課の方と地域おこし協力隊の方の総勢7名。初回ということで顔合わせと今後の活動についての話し合いを行いました。

「栃木市を清澄白河や池尻大橋などにも負けないコーヒータウンにしていきたい!」という思いはお店が違くてもみんな一緒。なかなか内容の濃い初回ミーティングになったと思います。

とりあえず今後の活動については「#栃木コーヒータウン」というハッシュタグを使っていくことに決まりましたので、これをお読みのお客様も参加店舗で写真を撮ってinstagramにアップする際にはぜひ「#栃木コーヒータウン」のハッシュタグをご利用下さい。

そして今日は栃木コーヒータウンの最初の活動のために、悟理道珈琲工房の窓ガラス看板を描いてくれた芦刈さんご夫妻をお招きしての打ち合わせを行いました。いいものができそうな予感!

コーヒーを愛するお店とコーヒーを愛するお客様、みんなで楽しいコーヒータウンを作っていけるような息の長い活動にしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

Pocket

関連記事