toggle
Blog
2020-09-15 | Coffee, YouTube

【動画】DAISO(ダイソー)の500円手挽きコーヒーミル徹底レビュー

今年に入ってから一部のコーヒー好きの間で話題になっていた100円ショップ「DAISO」の500円手挽きコーヒーミルをようやく手に入れることができたので、遅ればせながら徹底レビューしてみました。

カリタとかハリオとかのコーヒーブランドの同じような手挽きミルは大体2,000円から3,000円するので500円というのは本当にとんでもない価格だと思います。普通に考えれば安い分いろんな機能を削ったり材質が安っぽくなったりするものですが果たしてこの商品はどうだったのでしょうか?そして肝心のコーヒーミルとしての性能はいかに!?

詳細はぜひ動画をご覧ください。

Pocket

2020-09-10 | 収支報告

2020年7月の収支報告(動画バージョンもあります)

2020年7月の収支報告です。

続きを読む→
Pocket

こういう時代なんだなぁというお話

先日、大阪の『WAKO コーヒー』さんというコーヒー屋さんから「悟理道珈琲のYoutubeチャンネルをウチのYouTubeで紹介してもよろしいでしょうか?」というご丁寧なインスタのメッセージを頂きまして「どうぞそうぞ」と了承させていただいたところ、さっそく動画にてご紹介いただきました(上の動画ね)。

全く面識のないコーヒー屋さんでしたが、YouTubeチャンネルを拝見したらいろんな側面からコーヒーのアレコレを取り上げていてオモシロイので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

中でも『コーヒー屋が缶コーヒーを飲み比べてみた』というネタは僕もいずれやろうと思っていたので、先にやられててちょっとショックでした(笑)。パクリ上等で悟理道珈琲工房でもそのうちやります。

今までは実際にお店に足を運んだり、イベントで知り合ったりするくらいでしか他のコーヒー屋さんと知り合う機会はなかったのですが、こんなカタチでも縁ができるというのは時代ですねぇ。

YouTubeなら地理的には遠く離れたお店ともコラボすることもできるし、近い内にそういう企画もなにかやってみたいですね。

Pocket

2020-09-02 | Workshop, お知らせ

コーヒーを仕事にしたい人向けスクール【第3期】10月開講分 受講者募集のお知らせ

悟理道珈琲工房の『コーヒーを仕事にしたい人向けスクール』【第3期】受講者募集のご案内です。第3期は10月4日(日)から開催予定です。

続きを読む→
Pocket

2020-08-30 | お知らせ

9月からの変更点

長期休暇明けとなる9月1日からメニューや営業に関する変更点がいくつかあるのでお知らせです。

お知らせ-1 ネルドリップが始まります(デミタスは月~金曜日限定)

すでにご案内済みですが9月から「ネルドリップ」をスタートします。すべての豆で抽出方法を「ネルドリップ(通常抽出)」か「V60ペーパードリップ」のいずれかからお選びいただけます。

そしてマンデリンに関してのみ月~金曜日の平日限定で「ネルドリップ(デミタス)」もお選びいただけます。ただしデミタスは淹れるの大変だし「興味本位で飲まれるのもなんか違うな」と思ったので値段はめっちゃ高めに設定しました。

各ドリップの味の特徴についてはメニュー表に説明書きを追加しています。個人的な印象としてはネルドリップは深煎りの豆のほうがそのメリットを発揮できると感じています。浅煎りの酸味をスッキリと味わいたいという場合にはペーパードリップの方がオススメです。

デミタスに関してはオペレーションの問題が解決できればいずれ土日もやりたいと思っています。

お知らせ-2 カウンター席が平日限定で1席だけ復活します

コロナ対策で廃止していたカウンター席が月~金限定で1席だけ復活します。と言っても誰でも無条件で座れるわけではなく、こちらの席は「デミタス」専用席となり、利用には以下のルールを厳守していただきます。

カウンター席ご利用の際はマンデリンのデミタスの注文が必須です。それ以外は同時にデザートのプリン or チョコブラウニーしか注文できません。追加注文は不可で商品提供後15分間の利用時間制限がございます。そして注文時以外の発声は一切禁止です。要するに会話はいたしません。発声禁止の理由はコロナ対策もあるのですが、それ以上にカウンター席がない状態に慣れすぎて、もはやカウンターに座った人とちゃんと会話できる気がしないというのが大きいです。ルールを破って発声してしまった場合には「即お会計の上退店」となりますのでご注意ください。

こんな条件つけるのになんでわざわざ復活させたのかというとデミタスに関しては淹れるところを見るのも充分価値があると思っているからです。最初は席のチャージ料を幾らか取ろうかと思ったのですが「喋るのが面倒」という方が気持ち的に上回ったのでチャージ料無しで発声禁止に落ち着きました。デミタス自体はカウンター席じゃなくても提供はいたしますのでデミタスのドリップの様子が見たいという人のみご利用ください。

お知らせ-3 金曜夜営業の廃止

コロナの影響で夜はすっかりヒマなので金曜夜営業は廃止させていただきます。とは言え「夜の賑わいがない街なんかつまらない街だ」という思いは変わっていませんので、世の中の状況が変わったらまた復活させたいなと思っています。

お知らせ-4 コーヒーカクテルが昼から飲めます

金曜夜営業を廃止する代わりにこれまでの日本酒「新波」とビールに加え「コーヒーを使ったカクテル5種」が営業時間中いつでも注文可能になります。新しいレシピが出来次第種類は増やしていく予定です。それ以外のお酒はメニューからは消えますが原材料となるお酒がまだまだ余っているのでご要望があれば作れるものは作ります。

大きく変わるのは以上4点です。

最大の変更点はなんといってもネルドリップの導入です。一杯の抽出に4分掛かるデミタスはオペレーションに問題を生じさせるのが必至なので、とりあえず影響の小さそうな平日限定でのスタートとなります。それでもタイミングによっては接客応対や商品の提供まで今まで以上にお時間を頂戴することになる場面が出てくると思います。でもまあどうにもならないので気長にお待ち下さい。

あとついでにほんとにどうでもいい変更点ですが店主の髪色がさらに明るくなりました。

というわけで9月の再開以降もどうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

2020-08-26 | Coffee, YouTube

【動画】ネルによるデミタスの抽出

悟理道珈琲では9月からこれまでのペーパードリップに加えネルドリップでのコーヒーの提供を始めます。

マンデリンに限り一滴一滴抽出した濃厚で甘みの強いデミタスでも提供いたします。今回アップした動画はそのデミタスを抽出する様子です。YouTubeにアップする動画はあえてオシャレな雰囲気にしないようにしてきたのですが、今回はコーヒーの深遠な世界観を感じてもらうためにちょっと今までにない雰囲気に仕上げました。

ぜひご覧ください。

Pocket

2020-08-19 | 収支報告

2020年6月の収支報告(動画バージョンもあります)

2020年6月の収支報告です。

緊急事態宣言が5月25日に解除されて、そこそこ平穏な雰囲気だった6月。と言っても通常だと梅雨時期で売上は落ちるのですが、今年に限っては「例年の傾向」というものが全く通用しません。さてそんな6月の収支データです。

  • 売上:495,274円(店売・卸の合計)
  • 雑収入:125,000円(新型コロナウイルス感染拡大防止協力補助金)
  • 前年比:116.5%(雑収入を含まずに算出)
  • 仕入合計:168,590円(原価率34.0%)
  • 経費合計:213,970円
  • 営業利益:112,714円(雑収入を含まずに算出)
  • 営業日数:24日
  • 一日あたりの売上高:20,636円 (雑収入を含まずに算出)

まず5月の「持続化給付金」と「感染拡大防止協力金」(いわゆる休業補償)に続き栃木市から「新型コロナウイルス感染拡大防止協力補助金」を頂戴しましたのでこれを雑収入として計上しています。店舗の運営の実情が見えにくくなってしまうので営業利益等の計算からは除外しています。

売上自体は前年比116.5%、日商も久しぶりに2万円超えと6月にしては悪くなかったです。天気もずーーーっと雨続きだったわりには平日週末ともそれなりの来客がありました。特に下旬に他都府県への往来が緩和されてからの週末は観光客が目に見えて多くなりました。(これがこのブログを書いている8月上旬の感染拡大につながってくるわけですが。)

売上のわりに営業利益が良くないのは持続化給付金などの助成金で懐が潤ったのでそれなりにいろいろとムダ使いをしたためです(笑)。取っておいても結局税金で持っていかれる可能性が高いし、かと言って使いすぎても良くないし・・・なかなか扱いが難しいお金ですね。

近隣のお店の方などからも「6月になって徐々に客足が戻ってきた」という話が聞けるようになりました。どこも新型コロナの感染対策で席数を削ったり、消毒の徹底をしたりと大変だとは思いますが、状況に合わせて対応していくしかないのが現状です。

悟理道珈琲でも以前は11席あった客席を現状7席に減らしています。さらにその7席中4席は大きなテーブル席なので相席を制限しているため、巡り合わせが悪いと4人で満席という状況に陥ります。効率が悪い事この上無しなのですが、席数を減らすと売上にどういう影響があるのかということには興味があったので経過観察してみたところ、今のところ「影響は軽微(もしくは殆ど無し)」と言えそうです。

考えられる理由としては「コーヒー店特有の回転率の高さとテイクアウトの気軽さ」と「お客さんが気を遣ってくれている」が挙げられます。食事を伴うカフェとは違いほぼ飲み物だけの当店ではコロナ以前からお客さんの滞在時間は短めです。さらに混み合う週末は満席状態で店内に入ってくる人が居た場合、多くのお客さんが席を譲ってくれています。非常にありがたいことです。

一方で上記の通り相席を制限しているので一見席が空いている状態でもテイクアウトをお願いする場合もあります。大半のお客様はテイクアウトを容認してくれるか、買わずに帰るか(これは全然OK)なのですが、1回だけ「空いてるんだから中で飲ませろ」とごねられました。残念ながらこのお店のルールは僕なのでお断りしましたが(笑)。

悟理道珈琲はそもそもハウスルールがうるさいお店なので、こうしたコロナ下のイレギュラーな状況でも後付のルールをガンガン追加できるのですが、普段の客の満足感を接客対応の部分でも重視しているお店はこういうときに大変だろうなぁとお察しします。普段から接客は雑にして、面倒な客には「もう来るな」という空気感を身に纏った対応をしておくとこういう時に気が楽なのでオススメです。(こういうことを書くと誤解されることが多いのですが、僕の基準で普通の方や感じの良い方には僕だって普通の接客をしてますよ。もちろん「普通」のレベルが低いことは自覚しています。)

話が逸れましたが「コロナ前」と「コロナ後」では商売の価値を置くべき場所が大きく変わってきているような気がします。今回は収支報告なので、そのあたりのことはまた別の記事に書くか、動画で言及しようと思っています。

そんな感じで2020年6月の収支報告は以上となります。

Pocket

2020-08-14 | お知らせ

夏休み前のコーヒー豆セール(8/17~)

悟理道珈琲工房は8月24日から31日まで夏休みです。

で、夏休み前の一週間8月17日(月)から23日(日)までの間『コーヒー豆20%OFFセール』を開催いたします。

続きを読む→
Pocket

2020-08-04 | お知らせ

とちぎ応援プレミアムチケットがお使いいただけるようになりました

本日2020年8月4日(火)から「とちぎ応援プレミアムチケット」が悟理道珈琲工房でもお使いいただけます。

「とちぎ応援プレミアムチケット」は新しい生活様式に対応しながら、県内経済を支える中小企業および個人事業主を支援するため栃木県が発酵した、それらの店舗等でお得に使えるチケットです。(1冊5,000円(税込) で6,000円分のチケットをご購入いただけます)

9月30日まで販売されていて10月31日(土)までお使いいただけますのでぜひご利用ください。

チケット販売店、取扱店などの情報については「とちぎ応援プレミアムチケット」のオフィシャルホームページをご覧ください。

Pocket

1 2 3 4 5 41