toggle
2020-01-31

「本気でコーヒーを仕事にしたい人向けセミナー」開講のご案内

※3月開講分のスケジュールが決まりましたので記事を再アップしました。以前アップしたときと内容が少し変わっているので気になる方は再チェックお願いします。

※現在2020年3月開講分のお申込みを受け付けています。受講希望の方は下記の内容を必ずお読みいただきページ下部のフォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。<Day3><Day4><Day5>は1講座のみ単独の受講も可能です。

3月開講分スケジュール

  • 3月1日(日) 19時~21時 <Day 1> コーヒー店経営に必要なお金の知識、事業計画書について
  • 3月8日(日) 19時~21時 <Day 2> コーヒーの知識
  • 3月15日(日) 19時~21時 <Day 3> 「おいしいコーヒー」ってなに?(カッピング入門)
  • 3月22日(日) 19時~21時 <Day 4> ハンドドリップワークショップ
  • 3月29日(日) 19時~21時 <Day 5> エスプレッソの技術とラテアート
  • 4月5日(日) 19時~21時 <Day 6> 焙煎
  • 4月12日(日) 19時~21時 <Day 7> 店舗のブランディングとSNS活用、お客様との関わり方
  • 4月26日(日) 19時~21時 <Day 8> 自分のお店をイメージしてみよう

はじめに

「いずれコーヒー屋(カフェ・喫茶店)をやってみたいと思っているんですが、どうしたらいいですか?」という質問をよくされます。

「物件を借りて、機材と具材を揃えれば誰でもすぐに始められます。」というのがこの質問に対する端的な答えです。しかしそれだけではお店を始めることはできても利益を生み出すのは至難の業です。

「お店を始める」ことは「自分の夢を実現すること」だと思います。しかしその夢を持続させるには「利益を出す」ということを最初の目標にしなければなりません。

コーヒー店の客単価はおよそ800円程度です。この低い客単価で家賃や水道光熱費、原材料費を賄いつつ自らの生活費を捻出するためには、おそらくこれからお店を始めたいと考えている皆さんの想像よりも困難な現実が待ち受けています。

しかしながらコーヒーやカフェのスタッフとして働くことでコーヒーの技術や経験を得ることができても「経営の内側」特にお金の面の実際を知る機会はほとんどありません。なぜならわざわざ好き好んでそんなことを公開する奇特な経営者はほとんどいないからです。

悟理道珈琲工房は2017年12月の開業以来、毎月の収支報告をブログで公開しています。あれを見て「あの規模のコーヒー専門店でちゃんと利益出てるのはすごいね」と言ってくれる人もいれば「あんなんでまともな生活できてるの?」と心配してくれる方もいます。そしてそれは見てくれている方の立場が違うというだけでどちらも正しいモノの見方です。

そもそも毎月の収支報告を公開しようと思ったのは「いずれコーヒー屋(カフェ・喫茶店)をやってみたいと思っているんですがどうしたらいいですか?」という質問を投げかけてくる方に対してまず「コーヒー屋の利益なんてこんなもんだし、営業時間外の仕事量を考えたらよほどコーヒーそのものに対しての愛情がなければ続かないよ」ということを伝える材料にしようと思っていたからです。それでも「コーヒー屋やカフェを始めたい」という人は依然多いですし、現実の数字を見てもらった上でも「自分のお店を開きたい」という意志が固い人が大半です。

それならばむしろ逆に自分がお店を始めるにあたって得た知識や日々の数字、そしてなりよりコーヒーの技術をもっとしっかり知ってもらう機会を設けて、お店を始めたい仲間への手助けをしたほうがよっぽど建設的なのではないかという考えに至り、この「コーヒーを仕事にしたい人向けスクール」を開催することにしました。

他のコーヒーセミナーではおそらく学ぶことができないであろう赤裸々な個人事業としての自家焙煎コーヒー店のリアルに触れることができるのが大きな特徴です。週一回・約2ヶ月間・全8回のこのセミナーを受講してもらうことで自分でコーヒー店を始めるための準備として必要なことの半分は手に入れられるのではないかと思います。この他に必要なのは実際に動き出す勇気とタイミングとお金だけです。

基本的には本気でコーヒー屋を始めたいと思ってすでに動き出している人や将来的に自分のお店を持ちたいと思っている方、そしてすでにお店をオープンしているけれど思ったように売上が伸びない方などを対象にしたスクールですが、定員に達していなければ1講座だけの受講も可能ですのでハンドドリップやエスプレッソ、カフェラテについて学びたいという方の受講もお待ちしています。

講座内容

【受講料】50,000円(税込)/全8回
※<Day 3><Day 4><Day 5>は定員に満たない場合1講座のみの受講も可能です。その場合の受講料は<Day 3> 5,000円・<Day 4> 5,000円・<Day 5> 6,000円となります。
※初回受講時に全額お支払いいただきます(キャッシュレス決済可)。途中で都合が悪くなり参加できなくなった場合などでも返金対応はお受けいたしかねます。

【開催日】毎週日曜日 19:00~21:00
※約2ヶ月間で全8回の講座となります
※イベント出店などで開催できない週は翌週以降に繰り越しとなります。

【定員】5名

【場所】悟理道珈琲工房(栃木市万町9-32)

【講座内容】

<Day 1> コーヒー店経営に必要なお金の知識、事業計画書について

開業までに必要なお金や、開業後の支出と収入、立地条件による来客数見込みと家賃のバランスなど、毎月収支報告をブログで公開している悟理道珈琲工房ならではのリアルな数字を例にしたコーヒー店経営の実際を学びます。また本セミナーの締めくくりとなる事業計画書に基づくプレゼンテーションに向けて事業計画書の基本的な書き方を学びます。

<Day 2> コーヒーの知識

コーヒーはいつどこで生まれどのようにして飲まれてきたのかなどの歴史や、品種や栽培エリアなど植物としてのコーヒーについて、そして最終的にコーヒーの味を決める焙煎についての基礎的な知識を学びます。

<Day 3> 「おいしいコーヒー」ってなに?(カッピング入門)

コーヒーの美味しさの評価には明確な基準が存在します。その評価を行うためのカッピングを実際に経験することで味を評価する要素を一つ一つ理解し、コーヒーの美味しさを数値化できるようにします。

<Day 4> ハンドドリップワークショップ

コーヒーは淹れ方や道具の違いで大きく味が変化します。悟理道珈琲工房流の淹れ方をワークショップ形式で実際に体験します。

<Day 5> エスプレッソの技術とラテアート

ドリップよりも奥が深く難しい割には学ぶ機会の少ないエスプレッソ。エスプレッソの理論と実際の抽出を学びます。またおいしいカフェラテを作るために必要なミルクの知識とラテアートの体験を行います。

<Day 6> 焙煎

実際に焙煎機を稼働させて焙煎とはなにかを体験します。深煎り・浅煎り・豆ごとに異なる適した焙煎度合いの考え方などを学びます。

<Day 7> 店舗のブランディングとSNS活用、お客様との関わり方

お店を長く続けるためには味や雰囲気の良さがもちろん必要ですが、それ以上に自分のお店がどういうお店なのかをお客様に正しく理解してもらうためのブランディングが重要です。より多くの方にお店を知ってもらうためのコツや気疲れしないお客様との付き合い方を学びます。

<Day 8> 自分のお店をイメージしてみよう

これまで学んできたことを踏まえ「自分自身がやってみたいお店」を参加者各自が事業計画書の形で作成し、それに基づいてプレゼンテーションします。

受講お申し込みはコチラから

スクール受講お申し込みは下記のフォームに必要事項をご記入の上、最後に必ず「送信」ボタンを押してください。「スクールに関する質問」や「その他お問い合わせ」の方はコチラのお問合せフォームからお願いします。

お名前 (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

連絡可能なメールアドレス (必須)

受講を希望する講座をお選びください (必須)

ご質問等ございましたらこちらにご記入ください

  • スマホ/携帯のアドレス(@docomo.ne.jp @ezweb.ne.jpなど)への返信をご希望の際は必ず「goridoucoffee.com」のドメイン指定受信の設定をお願いします。
  • ご返信まで数日頂戴する場合がございますのであらかじめご了承ください。

Pocket

関連記事