toggle
Blog
2019-09-03 | お知らせ

消費税率変更に伴うアレコレに関するボンヤリとしたお知らせ

10月から消費税率が10%になるそうです。

「軽減税率」とかいう「机上の論理さえ破綻してなければOK!」っていう現実の見えていない浮世離れした人々が考えたとしか思えない仕組みがありまして、テイクアウトもできる喫茶店寄りのコーヒースタンドの経営者はレジ設定などの事前準備や現場で遭遇するであろう面倒な事態への対応のシミュレーションに頭を悩ませております。

ウチのお店で一番ありそうな面倒な事例は「テイクアウトで注文して店内で飲んじゃうお客さん」ですね(笑)。これ、べつに消費税2%分を節約しようという訳じゃなくても現時点でも普通によくあることなんです。「テイクアウトで注文して外で歩きながら飲もうと思ってたのに、つい話が盛り上がっちゃって結局店内で飲みきってしまう」というパターンのやつです。この場合軽減税率を適用した8%でお支払いは完了しているのですが、事例として厳密に言えばおそらく10%の対象になります。事業者として一言で言えば「こんなんいちいち厳密に対応できるか!ボケェ!!」って感じです。

・・・というわけで悟理道珈琲工房では軽減税率の対象商品(飲み物のテイクアウト)については柔軟な対応をとりたいな~と考えています。どう柔軟なのかは言わないけど(笑)

ちなみにコーヒー屋さん的に税率が8%なのか10%なのか分かりにくい商品について調べてみましたので記載しておきます。

コーヒー豆のお持ち帰り

コーヒーは嗜好品なので10%なのかと思ったら意外にも「食品」扱いでした。なのでコーヒー豆のお持ち帰りは軽減税率が適用されて、消費税率はこれまで通り8%のままです。

お酒

こちらは店内で飲んでもテイクアウトでも嗜好品扱いなので消費税率は10%です。

イベント出店時

基本的には軽減税率が適用され消費税率は8%のままです。ただし出店者(この場合、悟理道珈琲)が用意したベンチや椅子に腰掛けて飲み食いする場合は消費税率10%なんですって(笑)。

悟理道珈琲は今のところ「免税事業者」扱いなのであんまり気にしなくてもいいのですが、8%とか10%とか販売する商品によって税額が異なってくると日頃の経理作業や確定申告の時、ものすごく面倒そうだなぁ・・・。


なお、税率の変更とは関係なく10月1日から一部商品の値上げを予定しています。主にコーヒー豆の価格高騰に伴う処置です。タイミング的には思いっきり便乗値上げですがメニュー表作り直すのにちょうどいい機会なのでなにとぞご了承ください。

Pocket

2019-09-01 | お知らせ

9月の臨時休業日

定休日の木曜・第2第4水曜日に加えて以下の日は店舗はお休みとなります。

9月7日(土) ・・・ 栃木市のどこかでタピオカドリンク売ってます(笑)

9月10日(火) ・・・ 食品衛生責任者再教育講習のため

9月29日(日) ・・・ 下野市の天平の丘公園で開催されるイベント『coconico』出店のため

上記以外は通常営業の予定です。

Pocket

2019-08-30 | 収支報告, 有料記事

【有料記事】2019年7月の収支報告

今月から収支報告は有料記事化(100円)しました。そのかわり内容が今までよりも充実!なんと「日別収支」と「科目別経費」を公開します。夢や妄想ではどうにもならない自家焙煎コーヒー店の数字の実情を缶ジュースより安い100円で余すところなくご覧いただけます。投げ銭感覚でご覧いただければ幸いです。

noteの記事はコチラからご覧いただけます


悟理道珈琲ブログの人気コーナー「収支報告」が今月からnoteにお引越し。有料(100円)での公開となります。

noteの有料記事では初の収支報告となりますので「悟理道珈琲工房はどうしてわざわざ収支を公開しているのか?」サラッと概要だけ説明しておきます。

コーヒー屋やカフェという業種はわりと経営状態を隠す傾向にある気がします。その理由はいろいろあると思うのですが、僕の感覚としては「個人でやってるコーヒー屋やカフェは経営的にものすごく厳しいから」というのが最大の理由だと思います。

もちろん人気店で儲かっちゃてしょうがないというお店もあるのでしょうが、客単価の低いこの業種は基本的に稼げません(笑)。

僕の場合「コーヒー大好き」「コーヒー屋を中心にした街づくりをやりたい」という基盤があるので、生活に困らない利益があれば別にいいのですが「カフェって素敵」「コーヒーってなんかカッコイイ」「自分の居場所を造りたい」っていう気持ちだけでお店を持っちゃったりするとしんどいだけで得るものは何もないので、そういう方に見ていただくことで心をバッキバキに折りたいな~という理由で収支報告の公開をはじめました。

続きを読む→
Pocket

2019-08-23 | 有料記事

【有料記事】「地方の地方都市」でコーヒー屋さんをやるために必要ないくつかのこと -2-

この記事は有料記事(100円)です。通常ブログでは序盤部分のみの公開となります。全文をお読みになりたい方はnoteのこちらのページからどうぞ。


今回のテーマは『「自家焙煎コーヒー店」が「地方の地方都市」でお店を始めるために必要な条件』についてです。

前回の記事でも書きましたが栃木市の人口は約16万人です。似たような人口の地方都市を探してみたところ「岐阜県・大垣市」「愛媛県・今治市」「長野県・上田市」あたりがほぼ同じ人口規模でした。うん!ピンとこねぇ!(笑)。これぞ地方都市 of 地方都市といった感じです。

続きを読む→
Pocket

エレクトロニック・ミュージック・アルバム・ベスト100

特集「エレクトロニック・ミュージック・アルバム・ベスト100」に惹かれてMUSIC MAGAZINE 8月号を購入。

続きを読む→
Pocket

2019-08-09 | 有料記事

【有料記事】「地方の地方都市」でコーヒー屋さんをやるために必要ないくつかのこと -1- 

この記事は有料記事(100円)です。通常ブログでは序盤部分のみの公開となります。全文をお読みになりたい方はnoteのこちらのページからどうぞ。


栃木県の栃木市というところで自家焙煎コーヒー店「悟理道珈琲工房(ごりどうこーひーこうぼう)」を営むコダテアツシと申します。

これまでもお店のホームページでブログは書いていたのですが今後は一部の記事を有料公開にしようと思い、今回初めてnoteに投稿しています。そのへんの経緯はコチラのブログ記事をお読みください。

続きを読む→
Pocket

2019-08-03 | お知らせ

一部ブログ記事の有料コンテンツ化に関するお知らせ

昨年の秋頃からずーっとなんやかんやと忙しく自分がやろうと思っていたことに手を付けられずにいたのですが、8月から9月上旬までちょっと落ち着きそうなのでやれることは一気にやっておきたいと思います。先日お知らせした「新刊本の販売」もその一つなのですが、今日は「一部ブログ記事の有料コンテンツ化」のお知らせです。

続きを読む→
Pocket

本を売ります(その1:どうやったら個人でも新刊本を売ることができるのか?)

昔なつかし「事業計画書」の最後のページ。本に関することはずっとやってみたかった。

悟理道珈琲工房の新しい試みが近々始まります。その試みとは「本を売る」こと。

続きを読む→
Pocket

2019-07-29 | GCF イベント出店

Sendai Coffee Fes 2019 summer

7月27日と28日は久しぶりに県外イベントへ。宮城県仙台市の中心部「定禅寺通り」(光のページェントで有名な場所)で開催された『Sendai Coffee Fes』に参加してきました。

続きを読む→
Pocket

1 2 3 4 5 6 7 8 38