5月の収支報告 - 自家焙煎コーヒー 悟理道珈琲工房 Goridou Coffee Factory
toggle
2018-06-01

5月の収支報告

6月になりました。6月は初日から持病の偏頭痛の重いやつが発症しましていきなりカレーをお休みさせていただいております。一応22時まで通常営業するつもりですが様子を見て早仕舞いするかもしれません。なにとぞご了承下さい。

さて月初めの人気企画「先月の収支報告」です。5月は「ゴールデンウィーク」や「クラモノ」がありましたが結果はどうだったのでしょうか?

2018年5月の収支報告

  • 売上合計:631,394円(店売り・イベント販売・卸の合計)
  • 仕入合計:189,163円
  • 経費合計:192,297円
  • 営業利益:249,934円
  • 営業日数:22日(イベント出店日を含む)
  • 一日あたりの売上高:28,699円

 

というわけで開業以来初めて売上が60万円をオーバーしました。先月と違いコーヒー豆卸特需がない通常モードでの結果ですのでまあまあ上出来と言っていいと思います。オープン前の事業計画ではランチを週3日という今考えると無謀な計画を立てていたのですが、そのランチを週1日にしたことによる計画上の差分を考慮すると、開業6ヶ月目にしてほぼ事業計画どおりの結果を出すことができました。やっぱりこのくらいの時間は必要なのね。

5月はゴールデンウィークがあり上旬の売上が好調でした。これまで2回しか越したことがない店売りのみの日商3万円を連日あっさり記録。不思議なのはGW以降の週末も売上のベースがアップして毎週3万円台の売上が出るようになったこと。”OZ magazine”や「もんみや」など立て続けに雑誌に掲載いただいた効果があったのかもしれません。ただその分、焙煎が追いつかなくなり平日に臨時休業してしまったことは反省点です。

課題の原価率については5月は29.95%ということでギリギリ30%を下回りました。結構生豆を購入した印象だったのでちょっと意外ですが、まあ今後は毎月大体こんなところに収まってくるのかなという感じです。

経費の方では今月から人件費が発生しています。それ単体で見ると経費に占める割合は大きい人件費ですが、正直めっちゃ助かってるので納得の数字です。先月も書きましたがもうちょっと売上を増やしてモノからヒトへお金を使い方をシフトしていきたいと考えています。あとはスタッフにとって働きやすい環境づくりというのもまだまだ手探りなのでそのあたりもじっくり考えていきたいと思っています。

 

さて6月ですが、ちょっと前のブログでお知らせしたとおり「休む」がテーマです。初日からいきなり体調を崩してますがオープンして6ヶ月、だいぶ体に疲労が蓄積してきています。梅雨に入るということもありますし、ここらで一旦リフレッシュして7月以降に備えたいと考えています。というわけで6月は店休日(と、おそらく臨時休業)が多めとなるので売上や利益ということは一旦忘れます(笑)。個人事業にはボーナスはありませんが、こういうところで心と体をケアできる自由があります。ありがたいことです。

Pocket

関連記事