toggle
Blog

2020年の抱負と目標

新年あけましておめでとうございます。

毎年恒例にしている「今年の目標」ですが、2019年はうっかり書くのを忘れていたことに昨年末に気がつきまして「今年の目標を振り返る」ことができず呆然としました。なので今年は早めに書いておきたいと思います。

続きを読む→
Pocket

2019-12-28 | お知らせ

年末年始の営業のご案内

遅くなりましたが年末年始の営業スケジュールです。定休日の月曜以外は普通に営業してます。(営業時間はちょっと違いますが)

続きを読む→
Pocket

2019-12-19 | 収支報告

2019年10月の収支報告

12日土曜日に日本全国に甚大な被害をもたらした台風19号。栃木も例外ではなく各所に大きな被害を与え、悟理道珈琲工房も床上浸水。後片付けに追われたり、各種イベントの自粛・客数の減少など、悪い意味で一生忘れないであろう一月になりました。収支報告データは以下のとおりです。

続きを読む→
Pocket

スタンプカード始めません

お店を始めた頃は「スタンプカードやらないの?」ってよく聞かれてたけど、頑なにイヤがってやらないでいたら最近はとんと聞かれることがなくなりました。継続は力なり。

どうしてスタンプカードを始めないのかというと「準備が面倒だから」という僕らしい理由が第一なのですが、もう一つ「スタンプカードを介したお店とお客の関係性がイヤだ」というのもあります。

続きを読む→
Pocket

2019-12-10 | 収支報告

2019年9月の収支報告

水害のドタバタで9月の収支報告を更新するのをすっかり忘れてました!正直何があったのかほとんど覚えていませんので数字だけアップしておきます。

続きを読む→
Pocket

2019-12-03 | お知らせ

12月はいろいろやります

改めましてロックサイドマーケットにお越しいただきました皆様ありがとうございました。

10月の水害以来、イベントの自粛やらなんやらで、イマイチ張り合いのない気の抜けたやる気の出ないしょんぼりとした暗い日々を過ごしていましたが、イベントに参加することでやっぱり楽しいことをやると楽しいな~という当たり前のことを思い出しました。

続きを読む→
Pocket

2019-11-18 | お知らせ

12月から定休日が変わります

12月から定休日が変更となります。

(旧)木曜日と第2第4水曜日 → (新)月曜日と月2日程度の不定休

続きを読む→
Pocket

2019-11-15 | お知らせ

BPLJオープンのお知らせ

ご案内が遅くなりましたが悟理道珈琲工房と同じ旧・阿部清商店敷地内にある蔵(通称・五番蔵)にアパレルショップ兼シルクスクリーン作業所兼デザイン事務所『BPLJ』がオープンしました!

店舗は今年築101年を迎えたその昔は畳表やい草などが置かれていた蔵を店主のリョウくんが中心となりたくさんの方の協力を得ながらフルDIYで改装しました。改装前の状態を知っているものとしては「大工さんや施工業者に頼まなくてもここまでできるんだ」という驚きが詰まったお店になっています。

蔵の隣には立派な祠もあります

この五番蔵、2階建てのかなり大きな蔵でしてその一階の半分をショップ。半分を作業場兼ラウンジ。2階は物置兼シルクスクリーン作業場兼仮眠室(主に悟理道珈琲店主の)となっています。

内部(一階)はこんな感じです

高校卒業後アメリカで10数年シルクスクリーンを学んだBPLJ店主の個性が溢れた素敵なお店に仕上がっています。長栄軒チャリティーTシャツもこちらで購入いただけます。

夜はこんな感じ

また店舗前のスペースにはエイトクレインズのキッチンカーも時々登場します。ナチョスやチュロス、そしてタピオカドリンクなどを販売しておりますのでこちらもぜひご利用ください。エイトクレインズでお買い求めいただいた飲食物につきましては悟理道珈琲への持ち込みもOKです。(ただし悟理道珈琲でもワンドリンクオーダーをお願いします。)

BPLJは基本的に月・火曜日が定休日です。11月・12月のエイトクレインズのキッチンカーの出店予定につきましては下の表でご確認ください。(※悟理道珈琲とBPLJの営業日を合わせたいので、悟理道珈琲は来月以降定休日の変更を検討しています。)

今後は「蔵」という建物を活かしたイベントなども企画していきたいと思っていますのでお楽しみに!

BPLJ

Instagramアカウント → bpl_japan

Pocket

2019-11-12 | Coffee

ミャンマー・ジーニアス・シャンステイト・ハニー

ミャンマー・ジーニアス・シャンステイト・ハニー

  • 生産地 ミャンマー シャン州 ユアンガン
  • 精製 ハニー
  • 乾燥 : 天日乾燥、アフリカンベッド
  • 標高 1,400~1,600m
  • 品種 カツーラ、カツアイ、サンラモン

あまり知らていませんが、ミャンマーのコーヒーはアメリカ「東洋のパナマ」と呼ばれるほど高い評価を受けています。

その中でも小規模農家が中心のユアンガンは、土壌の豊かなシャン州の中でも最大級の生産量を誇る地域です。

悟理道珈琲ではこれまでこのエリアで生産されたコーヒーのナチュラル・ハニー・ウォッシュドという3種類の精製方法を提供してきましたが、個人的にはワイルドさと甘みの強さの両方がバランス良く表現されたハニープロセスが一番のおすすめです。

舌にまとわりつくような甘みとワイルドかつクリーンな喉越しで密のような甘い後味をぜひお楽しみください。

卸元の『海ノ向こうコーヒー』さんのブログでは現地の様子が詳しく紹介されています。こちらもぜひお読みください。

Pocket

1 2 3 4 5 6 38